1. 稼ぎたいならステップアップ

稼ぎたいならステップアップ

やる気と実力だけでのし上がれる

成り上がって金持ちになりたい!そんな野心ギラギラの男子にはキャバクラやクラブでの黒服、いわゆるボーイの仕事を紹介します。

学歴や資格、経験などは一切必要ありません。やる気と実力だけでのし上がり、高収入が望める仕事です。

ボーイの基本的なお仕事は、雑用メインではありますが、お店の中で評価され、キャストやスタッフから認められる存在になると、ステップアップして幹部社員としてキャストをマネジメントするマネージャー業務を任されるようになります。

マネージャーはお店で重要なポジション。大きな責任がありますがそれだけやりがいがある仕事です。

ステップアップの先

そして、これまでのステップアップを経て、店長としてお店全体の戦略や方針を決めたり、スタッフ全員の管理をしていくことになります。

その先には統括担当になったり独立したりと、さらなる飛躍が待っています。

サラリーマンのようなお昼中心の仕事と比べて、成果を出せる人の昇給昇格はとても早く、1年ちょっとで店長になってしまう人もいるみたいですよ。

最初は月収30万円程度のようですが、店長になると月100万円近くの収入を得ることも可能のようです。大切なのはやる気と実力。実力こそが全ての世界で試してみませんか?

 

ボーイから、幹部・マネージャーにキャリアアップした人の体験談

 

ボーイからマネージャーへキャリアアップした男性の体験談
ボーイだった私が1年でマネージャーへ

私は、ボーイからマネージャーになるまで、1年くらいで上がりました。

わりと早い昇格でしたが、早い遅いは店にもよります。
早いところだと半年もしないうちに昇格するとか。

私のところは、キャスト(キャバ嬢)1人に対して、マネージャーとしてつくので、マネージャーという役職が何人もいる状態です。

かと言って、ただ普通に過ごしてても、昇格出来ません。

コミニケーション能力や頭の回転なども大事ですね。
話すのが苦手とか、言ってる場合ではないです。
お客様やボーイなどから信頼を得るにもコミニケーションも大事と言えるでしょう。

ボーイからマネージャーへキャリアアップした男性の体験談
昇給して変わったこと

マネージャーというのは、キャストを管理しなければなりません。

私が担当した子は無断欠勤や遅刻が多く、その度に担当マネージャーである私が怒られていました。

身勝手な子が多く、精神的にも体力的にもキツかったですね。

給料は、ボーイの時と比べて良くはなりますが、かなり大変です。

その分、ボーイやキャストからの信頼度はかなり高く、今はマネージャーという役職にやりがいを感じています。